スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26 吉田沙保里選手に伊勢まぐろを贈呈しました

吉田沙保里選手1
「輝くみえのアスリート大賞」に、女子レスリング世界大会14連覇の偉業を成し遂げた吉田沙保里選手が選ばれ、その副賞として伊勢まぐろを贈呈しました。吉田選手には「マグロは好きなので嬉しい」と笑顔で喜んでいただきました。
伊勢まぐろを食べていただき、さらなるご活躍を期待しています!

10/17 伊勢神宮外宮に伊勢まぐろを奉納しました

伊勢まぐろ奉納1
10/17伊勢まぐろを伊勢神宮外宮に奉納しました。
この外宮奉納では、全国各地から自慢の逸品が集まり、日本の食と産業の神様である伊勢神宮豊受大神に「正直なものづくり」を誓います。外宮前広場に並ぶ業者のみなさんは、緊張感に包まれながらも、どこか誇らしげに見え、私たちもより一層、身の引き締まる機会となりました。

9/14 津市センターパレスで「伊勢まぐろ市場関係者お披露目会」が行われました

P8070122.jpg


9/14全国の市場関係者らを招いた「伊勢まぐろ市場関係者お披露目会」が津市センターパレスホールで行われました。冒頭のあいさつで永富漁連会長は「見た目はまだ小ぶりだが、北限に近いため身が引き締まっている。」とPRし、来賓あいさつでは、全国水産卸協会の伊藤裕康会長が「稚魚をいけすに入れて2年。こんな立派なマグロに育った。注目度は大変なもの。魂を込めて育成したマグロを大事に扱うことをお誓いする。」とお話していただきました。

9/14 南伊勢町神前浦で「伊勢まぐろお披露目会」が行われました

9月14日、伊勢まぐろの生産地である南伊勢町神前浦で「伊勢まぐろお披露目会」が行われました。
出荷間近の伊勢まぐろの刺身や寿司が振舞われ、協議会メンバーらが試食をしました。規模の大きなマグロ養殖では、地元の協力が必要不可欠で、お披露目会では、永富漁連会長より謝意が述べられたほか、ブルーフィン三重からの挨拶と経過報告が行われました。

9/14 三重漁連南伊勢水産流通センター新築工事竣工神事が行われました

南伊勢水産流通センター写真


今秋、約2年半の飼育期間を経て出荷される伊勢まぐろ。

それに合わせて、出荷施設「三重漁連南伊勢水産流通センター」が、度会郡南伊勢町神前浦に完成し、9月14日に竣工神事が行われました。

出荷エリアでは温度を20℃未満、また原料製品を保管する冷蔵庫では10℃未満にそれぞれ室温を制御し、他に-45℃の急速凍結庫と-35℃の保管冷蔵庫も備えています。

鮮度抜群の美味しい伊勢まぐろを楽しみにしていてくださいね!
プロフィール

伊勢まぐろ

Author:伊勢まぐろ
伊勢まぐろの最新情報

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。